8月は『山をみれば 父の心を思う』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、8月の「こころのことば」は『山を見れば 父の心を思う』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

7月は『海を見れば 母の愛を思う』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、7月の「こころのことば」は『海を見れば 母の愛を思う』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

6月は『裸足で 大地に立てば 支えられているのがわかる』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、6月の「こころのことば」は『裸足で 大地に立てば 支えられているのがわかる』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

5月は『汗をかけば 風が気もちいい』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、5月の「こころのことば」は『汗をかけば 風が気もちいい』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

4月は『大空の 向こうは 大宇宙』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、4月の「こころのことば」は『大空の 向こうは 大宇宙』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

3月は『こころの 力を使って チエを出す』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、3月の「こころのことば」は『こころの 力を使って チエを出す』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

2月は『時の早さに 負けないように 準備しよう』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、2月の「こころのことば」は『時の早さに 負けないように 準備しよう』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

久しぶりの雪です

今日は、朝から久しぶりの雪が降りました。今年は、1月20日なのに平地は田んぼの土が見えて、雪がないのは自分の記憶ではありません。今までにない暖冬です。こちらの地域は、スキー場関係、ホテル関係、建設業(除雪)関係など・・・雪にたよる産業が多く、今年のような年は初めてであり、まわりの方々は大変で悲鳴をあげています。また、春になると雪解け水によって、田んぼの水を引く方も多く、このままでは農業関係者も大変な米作りが予想されます。天下の魚沼産コシヒカリも不作にならない事を祈るばかりです。それに春先の山菜など・・・。こちらの地域は雪が降るときには降ってもらわないと。今日の天気予報も午前中は雪が降りますが、午後からは晴れてきます。明日からも当分の間、雪の降る予報がありません。本当に異常気象ですね。何とか南魚沼市の皆さんは頑張って下さい。・・・By おっさま

1月は『あげれば 喜びが わいてくる』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、1月の「こころのことば」は『あげれば 喜びが わいてくる』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

弘長寺の年始

弘長寺の年始は、1月1日の00:00から始まります。“二年参り”と言って12月31日の夜に家を出て、最初に弘長寺の前にある八坂神社へ参拝をし、その後、神社の前にある3つのお寺へ、それぞれ自分の家の菩提寺に年始へ行く風習があります。この地域の寺年始は1月1日の朝から行くのが一般的ですが、六日町の街中の3寺院は1月1日の00:00から始まります。そして寺年始が途切れた頃いったん閉め、朝5時から本堂で「元旦法楽」というお経を読みます。その後、寺年始に来る檀家さんもいます。近年、1月1日の午前中に寺年始に来る方が多くなりました。こちらは12月31日から1月1日は、ほとんど寝れません。・・・By おっさま

1 / 3312345...102030...最後 »