12月に入りました・・・12月は師走です

いよいよ、12月に入りカレンダーも残すところ1枚になりました。12月は師走(しわす)と言います。それは、“僧侶が走り回るほど忙しい季節”のことを表した言葉です。皆さんも12月は何かと忙しい季節だと思います。今年のやり残したことは、残すことなく済まされ、来年には新しい年が迎えられますようにしましょう。・・・By おっさま

12月は『心の垢もキレイにね』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、12月の「こころのことば」は『心の垢もキレイにね』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

屋根が白くなりました

今日も朝から寒いです。本堂も温度が3℃くらいで肌寒く感じられました。外は、屋根がうっすらと白くなり、これから徐々に冬が始まります。また、今年も雪との戦いになりますが、昨年みたいに大雪にならないことを祈るばかりです。・・・By おっさま

本堂の屋根も少し白くなりました。

雪が降りました

昨日の夜から寒さが厳しくなり、今日の朝起きたら本堂の屋根がうっすらシャーベット状の雪が積もっていました。いよいよ、本格的な冬の気配が感じ始めました。近くの山は、中腹くらいまで白く色づき、そろそろ里の方にも降ってくるのかなぁと思う、今日この頃です。・・・By おっさま

近くの山は、白くなってきました

来年のカレンダーが出来ました

令和4年(2022)のカレンダーが出来ました。カレンダーは毎年同じく、萩原清虚(はぎわらせいこ)先生の『こころのことば』です。中には毎月、小坊主さんが為になることばをのせています。そのことばは、自分自身に置き換えると、感じさせられることばです。また、下欄には来年(令和4年)の年忌表を入れました。法事等を営む目安にして下さい。・・・By おっさま

来年のカレンダーです

日本三大峡谷 清津峡へ行って来ました

先般、隣の十日町市にある日本三大峡谷である清津峡へ紅葉を見に行って来ました。コロナも大分落ち着き県外ナンバーの車が多数来られており、やっと普段に戻りつつあるのかと感じました。何とかこの調子でコロナが治まってくれることを願っています。こちらは、もう少しで冬がやって来ます。紅葉から白くなって来ます。こちらにある八海山は山頂の方が白くなって来ました。これから冬の準備に入って行きます。・・・By おっさま

11月は『水を引いたら 皆が幸せになった』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、11月の「こころのことば」は『水を引いたら 皆が幸せになった』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

10月は『雨もあった 風もあった それでもこんなに豊かに実れた』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、10月の「こころのことば」は『雨もあった 風もあった それでもこんなに豊かに実れた』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

9月は『お月さん さりげなく照らします』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、9月の「こころのことば」は『お月さん さりげなく照らします』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

8月は『山を仰げば 心が落ちつく』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、8月の「こころのことば」は『山を仰げば 心が落ちつく』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま