今日からお彼岸です

今日から、お彼岸が始まります。春彼岸は、春分の日を真ん中に前後3日間で1週間の期間です。今日が彼岸入りで24日が彼岸送りです。お彼岸は「彼岸会(ひがんえ)」といって、一年に2回、春と秋にご先祖様への感謝の気持ちを込めて供養する仏教行事です。仏教では、貪り・怒り・妬みなどの煩悩に満ちた世界を「此岸(しがん)」といい、それに対し苦しみのない悟りの世界を「彼岸(ひがん)」と言います。そしてその真ん中に流れているのが、人間の悩みの世界が作っている煩悩の世界なのです。そこで迷いの世界「此岸」から六つの修行の船に乗って悟りの世界「彼岸」に渡ろうというにが「彼岸」の教えです。六つの修行は、布施(施し)、持戒(戒め)、忍辱(忍び)、精進(はげみ)、禅定(静けさ)、智慧(悟り)を言い、「六波羅蜜(ろくはらみつ)」と言います。年二回(春・秋)のお彼岸には、お釈迦様の説かれた、この六つの教えを実践しようというのが「彼岸」本来の意味です。だから、お彼岸にはご先祖様の供養をするとともに、彼岸に渡る修行を通して自分自身を見つめ直すよい機会です。是非とも彼岸の1週間は、自分自信を見つめ直し心を洗濯して下さい。・・・By おっさま

久しぶりの雪です

ここ何日も雪が降らず、そろそろ春の兆しが見え始めて来たところに突然の雪でした。今日朝、起きて外を見ましたら当り一面真っ白な景色でした。この地域では、今時の雪はそう心配していません。3月、4月となって雪が消えることを思うと、この位の雪は我慢ができますね。ですが今年は関東地方では、大雪で大変でした。これが異常気象なのか、来年もこのような気候が続くのか心配ですね。・・・By おっさま
P1010283
今日の朝の弘長寺です。今も雪が降り続いています。

3月は「水がぬるめば 春が来る」

3月の「こころのことば」は、「水がぬるめば 春が来る」(萩原清虚作)です。自分なりに解釈すると“自分は固く考えるばかりではなく、少しやわらかく考えることで、すばらしい答えが導き出される”というように思います。いいことばですね。・・・By おっさま

小野塚彩那選手、銅メダルおめでとう!

ソチオリンピックで小野塚彩那選手が、フリースタイルスキー女子ハーフパイプで見事銅メダルを獲得しました。おめでとうございます。小野塚選手は、地元南魚沼市の出身です。南魚沼市では、市や観光協会や地元企業が一体となって小野塚選手を応援していました。街中ではいたる所に小野塚選手を応援する旗が立っています。南魚沼市のホープが世界で活躍をしてくれて、我々市民もうれしいです。今日のテレビはどこでも小野塚選手の活躍がたくさん放映されています。何度見てもいいですね。他に新潟県では、村上市の平野歩夢選手がスノーボード男子ハーフパイプで銀メダル、妙高市の清水礼留飛選手がスキージャンプ男子団体ラージヒルで銅メダルと活躍しました。次のオリンピックにも出場して頑張ってほしいですね。南魚沼市のホープ小野塚彩那選手が銅メダルを獲得してこちらは盛り上がっています。小野塚選手の活躍で南魚沼市が有名になり、県外からも南魚沼市のスキー場へたくさん遊びに来てほしいですね。それと南魚沼市は、お米(魚沼産コシヒカリ)やお酒(八海山など)が大変おいしい所ですので、たくさんこちらへ来て下さい。・・・By おっさま

雪掘りをしました

今日、本堂の雪掘りをしました。これが今年最後の雪掘りになってほしいと思います。この間の15日からの大雪で、関越自動車道も越後湯沢から練馬間が通行止め、上越新幹線も不通になってしまいました。雪はあまり多く降ってもスキー場にはお客さんが来なくなるので、ほどほどの雪でいいですね。・・・By おっさま
P1010280
雪掘りあとの本堂です。

今日、檀家の大葬儀が終わりました

今日、六日町の名士の葬儀がありました。故人は、弘長寺の向拝(ごはい)屋根瓦の葺き替えや本堂天蓋(てんがい)を寄進され、庫裡(くり)新築の際には多額の浄財を寄進されました。また地域社会への貢献も素晴らしく、南魚沼市へ1,500万円もの寄付や地域への指導的役割を担っていました。弘長寺前住職とは生まれた年が同じく前住職とは盟友でもありました。弘長寺前住職は1月7日に遷化(せんげ・亡くなったこと)致し、故人は佛壇で前住職の月命日(毎月7日)をお参りし、温泉へお風呂に入り家に帰って逝去されたそうです。2月7日でした(前住職と月命日が同じ)。私が枕経をあげに駆け付けた時には、まだお顔が温かく私を待っていてくれたみたいです。行年86歳の大往生でした。故人は電気会社の会長で今の会社を一代で築き上げた方でした。この度は密葬という事で身内で執り行いました。後日社葬を行うとのことを社長から相談をされました。お寺、地域社会、住職への帰依など数々の功績により弘長寺では、初めての「院殿大居士」號を授與することと致しました。最後に故人の為に詩を作りました。「[瑞雲](ずいうん)たなびく高き志 [院殿(てら)]への功績顕著なり [阿]弥陀佛の救いに安心し 職を[榮]しひとすじに 家族を[燈]す智慧の光 すべて[導]き今あるを [大居士]八十六年一期にて 今帰り往く安らぎの故郷(ふるさと)へ」[]を結ぶと故人の戒名になります。これは戒名詩と言います。この詩の中に故人86年を生きた歩みを映しました。ご冥福をお祈り致します。・・・By おっさま

2月は「歩いたあとが 道になる」

2月の「こころのことば」は、「歩いたあとが 道になる」(萩原清虚作)です。自分なりに解釈すると“自分の歩んだ道(人生や行ってきた事)は、必ず意味がある”というように思います。そしてこどもは親の教えを学んでいきます。親の歩んで来た道は、こどもにとっての道徳でもあるのですね。いいことばですね。・・・By おっさま

今日は久しぶりの快晴です

今日は久しぶりの快晴でした。毎日毎日、除雪に追われて除雪のない日が大変うれしいです。ですが今日は絶好の屋根の雪下ろしです。周りを見ると屋根の雪下ろしをしている人が多いです。この地方は雪が降っても晴れても除雪がない日はないですね。また今日の朝は晴れたせいか、放射冷却の影響で本堂は-2.3でした。本堂は暖房設備がしっかりしていなく、外と内は戸が1枚ですので大変寒いでした。その寒さもお昼頃には温かくなってきて、今日は久しぶりに我が家のペットも車庫で日向ぼっこをさせました。これからもこのような日々が続いてくれればと思います。雪もほどほどにお願いしたいです。
・・・By おっさま
P1010274
我が家のペットです。パグ犬で右側がオスの“くー太”、左側がメスの“アロマ”です。

大雪になりました

昨日の晩から、今日にかけて大雪になりました。今日の朝になって積雪は50センチくらいありました。こちらはずっと大雪注意報が出ていました。今日は朝からずっと除雪車で除雪をしていました。その時ちょうど新潟市から檀家さんが訪ねていらして、「新潟市は降っていないよ」と言っていました。同じ新潟県でも海側と山側では全然天気が違うんですね。弘長寺はヤードが広く、消雪パイプだけでは消えなくて除雪車での除雪も行わないと除雪が終わりません。PM4:45、やっと除雪が終わりこれからゆっくりと休みたいですね。・・・By おっさま
P1010269
除雪機での除雪です。この除雪機はHONDA製で160万円しました。除雪にはお金がかかります。
「境内のお墓も2/3雪で埋まりました。」

昔がなつかしく感じられます

先ほど、高校の同級生から電話がありました。六日町高校の時から仲良くさせていただき、東京に行った時もよく遊んでいました。彼は美容室の学校を出て、現在、新潟市で美容室を経営しています。今年、長女が結婚をして子供ができるそうです。もう我々の年代も、おじいちゃん、おばあちゃんになる歳になったのかなあと、月日の流れを感じさせられます。私は、普通の世界から仏門に入って、なかなか昔の友人と交流を持つことが少なくなりました。このような時に昔の友人から連絡があると、昔がなつかしく思い出されます。昔を知っていいる友人は、私がお寺の住職になったことに、大変びっくりしています。ですが、昔を思い出して連絡をくれる友人を大切にしたいですね。・・・By おっさま