弘長寺

10月は『苦負悲 人生の谷間を黄金に変える』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、10月の「こころのことば」は『苦負悲 人生の谷間を黄金に変える』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

9月は『会わなければ 伝わらないものもある』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、9月の「こころのことば」は『会わなければ 伝わらないものもある』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

8月は『百年に一度の事なら 百年に一度だけ学べる事もある』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、8月の「こころのことば」は『百年に一度の事なら 百年に一度だけ学べる事もある』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

7月は『人を想えば 心が暖かくなる』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、7月の「こころのことば」は『人を想えば 心が暖かくなる』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

6月は『止まなかった雨もない 降らなかった日照りもない』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、6月の「こころのことば」は『止まなかった雨もない 降らなかった日照りもない』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

5月は『今やろう 「あとで」はないよ』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、5月の「こころのことば」は『今やろう 「あとで」はないよ』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

4月は『やさしさは 何よりも強い』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、4月の「こころのことば」は『やさしさは 何よりも強い』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま

今日は涅槃会です

今日は、涅槃会です。涅槃会とはお釈迦様が亡くなった日のことです。お釈迦さまのご命日にお釈迦様の最期の様子を描いた「涅槃図」をかけて、そのご遺徳をしのぶ法要が行われます。都会の地域では2月15日に行なわれるのが一般的ですが、こちらの地域では1ヶ月遅れの3月15日に行なわれます。昔は、近所の方がたくさん集まり、団子などを作って盛大な法要を行ない、その後に“団子まき”を行なっていましたが、時代と共に集まる人がいなくなって行きました。現在は、涅槃図を掲げてお寺で法要を行なっています。掛軸にあるように、お釈迦様は“頭北西面”のお姿で亡くなられました。人が亡くなると“北枕”に安置するのは、お釈迦様の弟子、仏弟子になったことからお釈迦様と同じお姿で安置をされます。・・・by おっさま

弘長寺の涅槃図です。

晴れ間が見えました

ここ何日間は、晴れが続き気持ちよい日々が続いています。昨年度は、12月中旬(令和2年)に初雪が大雪になって、ここ何年も経験をしたことの無い大雪でした。テレビにも頻繁に放送されましたが、お寺の近くの関越自動車道が立ち往生して、3日間も車が残されたままの状態でした。今年度は、12月中(令和3年)は、そんなに大雪にはならなかったのですが、年が開けて令和4年になってからは、いくつもの寒波が押し寄せ、大変な大雪になりました。2月下旬にも大雪になり、新潟県でも大雪地域の津南地域では最高の積雪量ではなかったかと思います。南魚沼地域も2月も終わろうとしているさなかに大雪になりました。2月も終わるところに、こんな大雪が降るのはあまり経験がありませんでした。昨年度よりも今年度の方が大雪になったと思います。今年度は何回もの大雪続きでありましたが、ここ何日間は晴れて今までがウソのような気持ちいい天気が続いています。もう3月、もうじきお彼岸が来ます。「暑さ寒さも彼岸まで」これからは暖かい春が来ると願いながら過ごしています。・・・By おっさま

3月は『どん底で 佛さまと出会う』です

“檀家さんへ配布したカレンダー”、3月の「こころのことば」は『どん底で 佛さまと出会う』(萩原清虚作)です。カレンダーの「こころのことば」を思い感じて下さい。・・・By おっさま