弘長寺

6月は『一山越えれば次の山』です

6月の「こころのことば」は『一山越えれば次の山』(萩原清虚作)です。自分なりに解釈をすると “我々は、いつも自分のことばかりを考えて生きているのかも知れません。ですが人は生きるためにはまわりの方々から支えられて生きているのです。今年最後のカレンダーの1枚です。互いにだれかの幸せを祈って今年を締めくくれば、きっと来年もすばらしい新年を迎えることができると思います。” いいことばですね。・・・By おっさま