弘長寺

永代供養/納骨

[永代供養]
 現在、少子化、核家族、先祖を継承する者がいないなど、様々な理由で先祖を供養することができない方が増えています。
今までは、家制度が前提となっていて、後継ぎのいない方のことはあまり考えていませんでしたが、しかし現代では、家制度は薄れて来て、墓の継承が難しくなって来ているのです。そのことによって、現在お墓を持っていても、本人が亡くなったあとで、無縁墓となった墓は荒れ果ててしまい、誰もお参りに来ないという事例が少なくありません。
また、後継ぎのいない人やお墓のことで、子どもに負担をかけたくないという人も多くなっています。
そのため、本人の死後、無縁となって誰も供養をしてくれない不安、先祖を供養することができない不安などを解消するために、お寺が責任を持って供養をします。
[永代供養墓]
 「自分の後の後継者がいない」、「将来、お墓を作っても存続がむずかしい」、「自分が存命のうちはお墓を持ちたいが、将来を考えるとお墓を建てられない」など様々な事情で、お墓を建てられない方があるかと思います。そのようなお方は永代供養の後、お骨は永代供養墓に納骨をし、お寺が供養を致します。
 永代供養墓は安心してお墓に入ることができる、安心して故人や先祖を供養していただけるように、作られたお墓です。
また、永代供養後において個別の供養もお受け致します。
[特別個人墓]
  永代供養後、「自分が存命のうちは、お墓を持ちたい」、「永大供養や墓じまいの後、一定期間個人墓で供養していただきたい」などの方は、永代供養墓へ納骨するまで特別個人墓を用意致しました。特別個人墓をご利用したい方は、弘長寺へご相談を下さい。。
[詳しいことは、お寺へ]
 永代供養、納骨については、弘長寺へ電話またはメールにてお尋ね下さい。
[申し込み]
 永代供養、特別個人墓について確認をしていただき、お申し込み下さい。

永代供養